収入の必要性から探した薬剤師の求人

子供たちの将来のために昇給の可能性が高い職場に

臨床現場からの転職 / 持ち家の近くという条件で薬剤師求人を探す / 子供たちの将来のために昇給の可能性が高い職場に / 近い将来は店長を目指す!ドラッグストアへの転職

ただ、今まで病院で働いてきて、できれば病院に転職したいという気持ちがありました。
その考えから探してみると、今とほとんど変わらないか、手当の金額次第で増える可能性があるという程度の求人しか見つけられません。
やりたいことと収入とでどちらを取るかということになりましたが、妻子のことを考えて少しでも年収が高くなるように選ぶことを決意しました。
薬剤師としての基本的な能力は既に見についているはずなので、即戦力を求められている職場でも十分に対応していける自信がありました。
採用時点での月給を考えると調剤薬局の候補が2つありましたが、より詳細に調べてみるとドラッグストアの方が昇給できる可能性が高いということがわかり、どちらにしようかとかなり悩むことになったのも事実です。
妻とも相談しましたが、目下必要なのは子供たちが将来高校や大学に通うための学費の積み立てだということになり、昇給できる可能性が高いドラッグストアで必死に働こうと決めました。