収入の必要性から探した薬剤師の求人

臨床現場からの転職

病院に就職して臨床現場で働くのが念願の夢だったので、就職活動では病院に候補を絞って努力しました。
幾つか不採用になった病院もありましたが、最終的には比較的大きな病院に採用してもらえて、充実した仕事の日々を過ごして来たのは確かです。
そのまま仕事を続けたいという気持ちが強かったのですが、妻と相談して転職を決意することにしました。
やりたいことができているという意味では今のまま仕事をしたいのですが、やはりもう少し収入を増やさないと家庭生活の理想が求められないという結論に達したからです。
妻と結婚してからすぐに住宅を買ってローンがあるのも事実ですが、それに加えて既に第三子を生んでしまいました。
この状況で養育費を賄っていくためにはその当時の年収では足りないというのが確かでした、妻に働いてもらうということも無理ではないのですが、子供がまだ小学校にも上がっていない状況だったので妻にとっても子供たちにとっても酷に感じられたのです。

臨床現場からの転職 / 持ち家の近くという条件で薬剤師求人を探す / 子供たちの将来のために昇給の可能性が高い職場に / 近い将来は店長を目指す!ドラッグストアへの転職